【失敗談】私が一千万という大金を借金した理由

私がなぜ一千万という大金を借金してしまったのか、そのお話しをします。

ちょっと暗い話しになってしまいますが、これを見て、借金の怖さを伝えることで、同じ過ちを犯す人が少しでも減ってくれればいいかなと思いますので、生々しくお伝えします。

 

借金のきっかけは単身赴任

私は、約5年前に転勤を命じられ、自宅から離れ、単身赴任をすることになりました。

当時42歳。
22歳で結婚、子宝に恵まれ、元気な娘が2人でき、仕事と家庭に邁進してきました。

そんな私の趣味は、ギャンブル。

学生の頃に、パチンコにハマり、社会人になってからは、競馬が大好きになりました。
毎週末の競馬(メインレースのみ)とたまにパチスロをやっていました。

自宅のときは、家庭もあるので、ギャンブルをする時間もそれほどありませんでした。

 

単身赴任でたがが外れた

単身赴任によって、私はたがが外れたかのように、帰省しない週末はパチスロ店に入り浸るようになりました。

ギャンブル好きの私にとっては、夢のような生活。

同時に、夜に飲みに行く機会も増えました。

当然、小遣いもすぐ底をつきました。

暇な週末に耐え切れず、採取はお金を作るために、クレジットカードでゲーム機を買ったりして、それを買取でお金を作るようになりました。

 

キャッシングの便利さに気づいたのが泥沼の始まり

そのうち、クレジットカードにキャッシングというものがあることに気づきました。

コンビニにいって、ピコピコ…キャッシャーン!

『えっ、こんなに簡単にお金が引き出せるの?』

衝撃でした。

ドラえもんにもあったような気分でした。

簡単にお金を借りれることを知ってから、湯水のようにお金を借り、枠が一杯になったら、別のカードローンを組みました。

最初は100万。それから増枠をして、次第に300万。

 

あっという間に一千万

他のカード会社にも手を出し、気づいたら、4社から借金し、計900万。

カードローンは、年収の1/3しか借りれないという規則がありますが、そこも借り換えとかの理由で、そこまで借りることができました。

一気に借金を返したいという思いから、段々と競馬で掛け金も増えてしまいました。

100万ぐらいからは、あっという間でした。

借金を返すために、更に借り入れをする。

私はもうどうしようもなくなっていました。

 

借金生活で得た教訓

この借金生活で、私はいろんなことを学びました。

借金生活で得た教訓

  • 借金は雪だるま式に増えていく
  • ギャンブルで返せるなんて思ってはいけない
  • 努力を怠るものに幸福は訪れない

 

 

私の出した答え、それは・・・副業で稼ぐしかない!

借金の借り入れ状況は、以下の通り。

銀行A カードローン借り入れ300万 毎月返済3万

銀行B カードローン借り入れ300万 毎月返済4万
キャッシング 90万 毎月返済2万+利息
リボ 50万 毎月返済9千+利息

銀行C カードローン借り入れ200万 毎月返済1.5万

毎月13万程度の返済が必要。

こんな状況を家族に話せば、離婚は当然、家族からも見捨てられるだろう。

ゴフィ@バカクズ
とにかく収入を増やさない限り、借金は増え続けるから、収入を増やすしかない!

そこから私は副業について調べ始めました。

会社は、副業禁止だから、コンビニでバイトやウーバーイーツなんてできないし、会社にバレないようにするには・・・

そこで見つけたのが、アフィリエイト。

ゴフィ@バカクズ
アフィリエイトってなんだ?

当時の私は、アフィリエイトが何者かも知りませんでした。

ゴフィ@バカクズ
自分のブログに広告を貼って、自分のサイトから売れれば、お金がもらえるのか。なんか面白そうだし、これならできるかも?

そこから、私のアフィリエイトへの挑戦が始まりました。

-借金, 失敗談

© 2022 バカとクズこそ副業をやれ! Powered by AFFINGER5