【徹底評価・レビュー】新P2P『エロとトレードは地球を救う!!』

エロとトレードは地球を救う

P2Pにまた新たなサービスが誕生しました。

その名は、『エロとトレードは地球を救う!!』

果たして、期待できるのか?リスクは?

これまでエクスカシーファーム、マリンベイ、ビートルキャンプとP2Pに参画してきたので、その辺りの経験踏まえて、検証します。

 

P2Pプラットフォーム『エロとトレードは地球を救う!!』とは

 

P2Pプラットフォームとは

「買いたい人」と「売りたい人」をマッチングさせるサービスのこと。

メルカリやBUYMAなどのような個人間取引を提供します。

 

『エロとトレードは地球を救う!!』公式情報

公式YouTube

公式YouTubeはコチラ

 

公式LINE

公式LINEはコチラ

 

『エロとトレードは地球を救う!!』サービス内容

サービスの内容は、これまでのP2Pと同じです。

step
1
ユーザーは、キャラクター購入を申込み

step
2
キャラクターが当選したらマッチングした相手からキャラクターを購入

step
3
キャラクターを規定日数保有すると、利益率の金額が上乗せされて、保有日数後にマッチングした相手にキャラクターを売却

購入するキャラクター

ユーザーは、上記の6種類のキャラクターの購入申し込みを行います。
女性パタ-ンと男性パターンありますが、大きく3種類です。

例えば、ミコトというキャラクターですと、300USDTで購入し、8日間保有すると、マッチングがかけられ、300USDTの16%である、48USDTが上乗せされて、348USDTで売却されるということになります。

サービスの特徴

このサービスの特徴は何といっても、『デルタニュートラル戦略』

キャラクターを売却した資金をデルタニュートラル戦略により、安全に資金を増やし、キャラクターを買取りできる資金を作り、これまでのP2Pプラットフォームサービスで起きていたようなキャラクターの飽和状態が発生しないといったもの。

デルタニュートラル戦略については、以下の動画が参考になります。

 

仮想通貨(USDT)の準備

サービスのポイントの1つとして、このエロトレは、キャラクターの購入と売買が、仮想通貨(USDT)で行われること。

ゴフィ@バカクズ
マリンベイをやられていた方なら馴染みやすいと思います。

USDTの買い方は、以下の動画が参考になります。

一回やってみるとそんなに難しくありません。

 

操作方法

売買の方法については、以下の動画が参考になります。

 

詳細解説

詳しくは、アニマル番長の解説ページをご覧ください。

 

エロトレを評価

サイトデザイン

はっきりいって、ちゃっちい。

ビートルキャンプなどと比べると完成度は雲泥の差だ。

最低限動くものを作った感が否めない。

 

トレード

トレードは、仮想通貨(USDT)で行う。

円取引に比べるとやはりハードルは高い。

馴染めないユーザーも一定数いるだろう。

一回やってみれば、そんなに苦になることもない。

 

安全性

P2Pは、個人間取引であるため、取引がうまくいかなかった場合のことが心配。

私がこれまで実践してきた、エクスカシー、マリンベイ、ビートルキャンプなどは、トラブったときに、運営がサポートすることが明言されており、実際に振り込まれないなどのトラブルがあったときは、運営が対応してくれていた。

そのあたりのルールとかサポートが明確になっていないのは、不安だ。

 

運営サポート

サイト内のサポートチャットでやり取りするようだ。

現段階(プレオープン前)では、回答スピードなど実際に使ってみないと分からない。

 

運営会社

謎。サイトに記載もない。正直不安。

 

P2Pユーザーの盛り上がりは?

P2Pで重要なのは、需給バランス。需要(ユーザー)が増え続けていかないと、いつか必ず供給過多となってキャラクターが売れない状況になってしまう。

私は、いくつかのP2P関連のオープンチャットに参加しているが、まだあまり盛り上がっていないように見える。

P2Pユーザーは、エクスカシー、マリンベイ、ビートルキャンプなどに資金を突っ込み、上手く回っていないことから資金がない人も多い現状。新たなP2Pに参戦する余力がある人は少ないのではないか。(私自身百数十万のキャラを保有しており、売却されていない状況^^;)

エロトレに関しては、アカウントを作成し、アニマル番長の解説ページにある、オープンチャットに参加し、状況はウォッチしている。

こちらのオープンチャットは、現在75名。う~ん。ちょっと少ないかな。

 

リスク

キャラクターの買取を前提としており、デルタニュートラル戦略の思惑通りにキャラクター利益した資金を増やせられるのかがポイント。

マッチングが止まったら、デルタニュートラル戦略の収益から買取する計画だが、全てを買い取るのには時間がかかることが想定される。

しかしながら、デルタニュートラル戦略が計画通りに進み、最終的にキャラクターが全て買い取りされれば、かなりの収益は期待できる。

 

ご参考:他の主要P2Pサービス状況

・エクスカシーファーム

中国・韓国ユーザーを含めたワールドマッチングが可能な、新エクスカシーファームに生まれ変わり、マッチングも再始動している。
しかし、海外ユーザーはまだまだ少ない。ワールドマッチングは、仮想通貨の取引きであるため、海外ユーザーの参入の障壁になっているという話。
これまでプラットフォームの改良に力を入れていたが、これが完成したことで、これからは、ユーザーを増やすことに注力できるので、流れは悪くない。
凍結キャラも徐々に売れる人が出始めており、盛り上がっていくことを期待している。

・マリンベイ

現在マッチングサービス停止中。Marine NFT Platformという新プラットフォームに移行中。5月中旬ごろを目指している。新プラットフォームの詳細は未定。

・ビートルキャンプ

マッチングサービスが一時停止していたが、4月13日からは再開している。
4月13日以降に購入したキャラクターは売れるという話。売れることもあるが、一部売れていない方もいるようだ。
4月13日以前のキャラは、自己マッチングを繰り返している。
運営は、インフルエンサーの活用したユーザーの獲得やFXサービス(5月17日週リリース予定)での資金調達、高価格帯のカードを異なるカード種の低価格帯のカードへ交換できる機能などのエンハンス(5月20日を予定)により、活性化を図ろうとしている。

他のP2Pには参画していないので、分かりません。。

 

ぶっちゃけ、エロトレはやるべき?

個人的には、資金に余裕がないため、参画はしないが、余剰資金があれば参画したい案件。

参画する場合、P2Pの鉄則通り、最初のうちに利確して、利益で回すというのが無難ではないかと思う。

現状では運営ルールや安全性など不明確な点が多く、資金を全部突っ込んでブン回すようなやり方はリスクが高すぎる。

欲を出しすぎず、利確させながら、が良いと思う。

投資は自己責任。みなさんに幸あれ!!

-p2p, エロとトレードは地球を救う

© 2022 バカとクズこそ副業をやれ! Powered by AFFINGER5